│ 開催概要 │

校長: 池野 文昭(Stanford University)、池田 浩治(東北大学病院)
日時 : 5月26日(金) 9:00-18:00、27日(土) 9:00-17:45
会場 : ロワジールホテル豊橋 2F 桜の間
定員 : 50名
受講料 : 30,000円
対象塾生 : 医療機器開発者、異業種の方、医師、アカデミア、学生、地方自治体のご担当者
主催 : 第7回 豊橋ライブデモンストレーションコース
後援 : ジャパンバイオデザイン(一般社団法人日本メドテックイノベーション協会)

│ 校長あいさつ │

池野 文昭
池野 文昭

2014年の豊橋ライブを皮切りに、いくつかの国内の学会において、医療機器開発に関する勉強会、通称、医療機器寺子屋を開催してきました。今年、2017年の豊橋ライブでは、座学とチーム学習を交えた2日間に渡る勉強会を開催します。座学では、各方面の専門家に医療機器の専門性をわかりやすく講義をいただき、チーム学習においては、ジャパンバイオデザインの講師の皆様に、医療機器におけるデザイン思考の基礎、つまり開発者自らがニーズを発見する課題「発見型医療機器開発の基礎」を学んでいただくことを予定しています。医療機器企業に所属している若人、異業種から医療機器に参画を予定している皆様、医療機器開発に携わる行政、公的機関の方々、アカデミア、そして何よりも、日本の医療を支えてくださっている医療従事者の皆様にできるだけ多くご参加いただければと思います。志は、医療機器を通じ、日本の医療、産業を良くし、ひいては、世界の医療に貢献する人財を育てることです。初心者大歓迎です。

池野 文昭(Stanford University)、池田 浩治(東北大学病院)

│ プログラム │

9:00
  9:05

開校挨拶
池野 文昭(Stanford University)

9:05
  9:35

「グローバル医療機器市場における日本の立ち位置」
三澤 裕(日本医療機器テクノロジー協会)

9:35
10:05

「Biodesign概要」
池野 文昭(Stanford University)

10:05
10:35

観察・ニーズ特定 ~観察時の着目点、ニーズステートメント~
八木 雅和(大阪大学)

10:35
10:50

症例説明
中川 敦寛(東北大学)

10:50
11:20

グループワーク① ニーズステートメントプロトタイプ作成

11:20
11:30

休憩

11:30
11:50

ニーズの深堀 ~ニーズの種類、Scopingの方法~
前田 祐二郎(東京大学)

11:50
12:10

グループワーク② 複数のニーズステートメント作成

12:10
13:10

昼食

13:10
13:40

「市場調査」
宮坂 強(サムエルプランニング 株式会社)

13:40
14:00

ニーズスクリーニング ~スクリーニング基準、スコアリング方法~
西内 大祐(日本メドテックイノベーション協会)

14:00
14:30

グループワーク③ Patient impact、市場規模、代替など

14:30
14:50

「ニーズの仕様Must/Nice to have、クライテリア」
中川 淳寛(東北大学)

14:50
15:30

グループワーク④ ニーズ仕上げ

15:30
15:45

休憩

15:45
17:15

中間発表

17:15
17:45

保険償還
中野 壮陛(医療機器センター)

17:45
18:00

宿題

9:00
10:30

中間発表

10:30
10:45

休憩

10:45
11:05

ブレインストーミング・ブレインストーミングの注意点
前田 祐二郎(東京大学)

11:05
11:20

ブレストワーク

11:20
11:50

発明学
中島 淳(太陽国際特許事務所)

11:50
12:10

グループワーク⑤ 5つ以上のアイデア

12:10
13:10

昼食

13:10
13:30

プロトタイプ
八木 雅和(大阪大学)

13:30
13:50

コンセプトセレクション
西内 大祐(日本メドテックイノベーション協会)

13:50
14:30

グループワーク⑥ プロトタイプ作成、発表準備

14:30
15:00

ザ・薬事
池田 浩治(東北大学病院)

15:00
17:00

グループ発表 各10分

17:00
17:30

基調講演: PMDAアップデート
鈴木 由香(医薬品医療機器総合機構)

17:30
17:45

総括
池田 浩治(東北大学病院)

お申込み